大坂なおみの国籍は日本?アメリカ?父親がアメリカ人で日本語は…
スポンサーリンク

テニスの世界ランカー、大坂なおみ選手はTVによく出るけどカタコトの日本語使ってるね。
見た目が外国人なのに名前が日本人
結局国籍はどっちなんだにゃ?

 

2018年のプレミアマンダトリーでの優勝で一気に世界の注目を集めた大坂なおみ選手

 

ネットでは「日本語がカタコトなのに日本人?英語は流暢で見た目が外国人だけど国籍はどっち?」みたいな話が流れているのは事実でしょう。

 

今回は大坂なおみ選手の現在の国籍、生い立ちや両親について調べてみました。

mangachaclub

スポンサーリンク

大坂なおみさんの国籍、プロフィール

プロフィール
本名:大坂なおみ
愛称:なおみちゃん
国籍:日本
出身地:日本 大阪府大阪市中央区
居住区:アメリカ合衆国 フロリダ州パームビーチ郡ボカラトン
生年月日:1997年10月16日
身長:180cm
体重:75kg
利き手:右
バックハンド:両手打ち
家族:父、母、姉(大阪まりもプロテニス選手)男女を通じてアジア初の世界ランキング1位。
日本人初のグランドスラムシングルス優勝。
プレミア・マンダトリー優勝。
日本人史上3人目となるWTAファイナルズ出場。
WTAアワード年間最優秀新人賞。

調べてみたら現在は日本国籍を取得していたにゃ

 

スポンサーリンク

大坂なおみ選手、家族と出生から国籍取得までまとめ

大坂なおみ選手、日本語がカタコトで英語が流暢な理由は出生にあった

大坂なおみ選手父親

父親は日本人ではなく、ハイチ出身のハイチ系アメリカ人でレオナルド・フランソワさんです。

13年間日本に滞在し、母親の大阪環さんと結婚しました。

大坂なおみ家族写真

左から、大坂なおみさん、大坂まりさん(姉)、大坂環さん(母)、レオナルドフランソワさん(父)

大坂なおみさんの苗字「大坂」は母親の大坂環さんからついています。

ご両親は母親の出身地である北海道の札幌市で出会い、その後大阪に転居。

大坂なおみさんと大坂まりさんを出産後アメリカに移住したそうです。

 

日本の大阪からアメリカに移住したときの大坂なおみ選手は3歳です。

 

その育った環境から日本語よりも英語のほうが流暢というわけですね。

3歳からずっとアメリカにいたなら英語が流暢、日本語がカタコトなのも納得だにゃ

 

大坂なおみ選手、国籍の選択肢

大坂なおみ選手出生から国籍

大坂なおみ選手は、出生の時に母が日本人であるので日本国籍を取得しました(国籍法第2条)

国籍法第2条(出生による国籍の取得)

子は、次の場合には、日本国民とする。

一 出生の時に父又は母が日本国民であるとき。

二 出生前に死亡した父が死亡の時に日本国民であつたとき。

三 日本で生まれた場合において、父母がともに知れないとき、又は国籍を有しないとき。

また、父親がハイチ系アメリカ人なので米国籍の取得に関する法律により出生時にアメリカとハイチ国籍も取得しました。

 

ハイチ系アメリカ人と日本人の両親を持ち、アメリカ合衆国に移住したが、本人は日本、アメリカ、ハイチという3つの国を代表している事を誇りにしているようでインタビューでは次のように答えています。

大坂なおみへの称賛の声が止まらない 米メディア「ハイチの誇り無視しない」

日本代表でプレーする国際的な20歳はインタビュアーから「日本人でいることも誇りに思っているでしょう。あなたを見てきた両国(日本と米国)のファンにとって、この勝利はどのような意味があるのでしょうか?」と質問された。

「実際のところ、私はフロリダに住んでいるの」と茶目っ気たっぷりの表情で返すと、スタンドから大歓声が湧いたが、高く評価されているのはその直後の発言だ。
「もちろん、日本のためにプレーすることは本当に名誉なことです。さらに父親はハイチ人です。だから、ハイチも代表しているんです

 

多重国籍は日本では一定の期限までにいずれかの国籍を選択する必要があります。

国籍法14条1項(国籍の選択)
外国の国籍を有する日本国民は、外国及び日本の国籍を有することとなつた時が20歳に達する以前であるときは22歳に達するまでに、その時が20歳に達した後であるときはその時から2年以内に、いずれかの国籍を選択しなければならない

 

そのため、大坂なおみ選手は、日本国国籍を取得するために、22歳に達する2019年10月に、日本国籍を選択する手続きを行い日本国籍を取得しました。

 

大坂なおみ選手出生から国籍

大坂なおみさんは、見た目が黒人のハーフで名前は日本語。会話は英語であることから周りの人からは「何人?」とよく思われているようです。その胸中を語りました。

 

私の名前は大坂なおみです。物心がついたころから、人は私を「何者か」と判断するのに困っていました。実際の私は、1つの説明で当てはまる存在ではありませんが、人はすぐに私をラベル付けしたがります。

日本人? アメリカ人? ハイチ人? 黒人? アジア人? 言ってみれば、私はこれらすべてです。私は日本の大阪で、ハイチ人の父と日本人の母の間に生まれました。私は娘であり、妹であり、誰かの友だちであり、誰かのガールフレンドなのです。アジア人であり黒人であり、女性なのです。たまたまテニスが得意だったということを除けば、他の人と変わらぬ22歳です。私は自分自身をただ、「私=大坂なおみ」として受けとめています。

 

また、オリンピックではどこの国の出身で戦うのか?とのインタビューにも次のように述べました。

 

「日本代表としてプレイするのかと毎回聞かれるけど、自分としては当たり前過ぎて、なんで? という気持ち。2020年の東京五輪では、日本代表として戦いたい

世界ランク100位以内としていた今年の目標は、すでに手が届くところまで来た。急遽50位に修正したと嬉しそうに教えてくれたので、最後に将来は? と聞いてみた。

「No.1」

真っ直ぐな目で答えが返ってきた。

 

スポンサーリンク

大坂なおみの国籍は日本?アメリカ?父親がアメリカ人で日本語まとめ

  • 大阪なおみさんの国籍は日本
  • 3歳でアメリカに移住したため英語が堪能で日本語は片言
  • 父親がハイチ系アメリカ人で母親が日本人

ということでした。

 

海外のネットでの反応をお伝えしようと思ったのですが、人種問題や国籍についての議論が多く見受けられたためここでは控えさせていただきます。

 

最後に大坂なおみさんのピンクヘアーをご覧ください。


ずっとアメリカに住んでるので国籍は日本だけど基本的にはアメリカ人と変わらないようですね。

おすすめの記事