伊藤健太郎ひき逃げ
スポンサーリンク
Pocket

伊藤健太郎さんが逮捕されてから色んなメディアで叩かれているけど、お母さんの会社ってどうなったんだろう?
先輩の芸能人たちはどんなコメントをしていたんだろう?

 

自動車運転処罰法違反(過失傷害)と道交法違反(ひき逃げ)の疑いで警視庁に逮捕された俳優の伊藤健太郎さんですが、逮捕後の影響ってどれぐらいあったのでしょうか?

 

彼の今までの生活が一気に変わったことには変わりありませんので、本人とその周りの変化先輩芸人たちはどういう風に受け止めているのかをまとめてみました。

伊藤健太郎さんと家族が事件後どうなったのか?

「伊藤容疑者が事故のときに運転していた車は国産車ですが700万円ほど、また自宅は東京都内の超一等地に立つタワーマンションでした。
彼の部屋は最上階ではないものの、かなりの高層階にあり、家賃は150万円ほどです。
23歳という若さで、そんなセレブ生活を送っていたことも、報道されている“慢心ぶり”の原因になってしまったのかもしれませんね」(伊藤容疑者を知る芸能関係者)

 

23歳で700万円の国産車、家賃150万円の都内一等地のタワーマンションなど若くしてかなりのお金と名声を手に入れてしまったことから、「慢心している、天狗になっている」との声が後を絶ちません。

若いころにお金をお金を持つとこういうことに使っちゃうんですね。

 

いきなり金持ちになると人は「自分は偉い」と勘違いしてしまうものです。

 

 

伊藤健太郎さんは2年後くらいに飽きられる時期が来ると思っていた

ただ、伊藤健太郎さんは天狗になっているだけではなかったようです。

将来に関して不安を感じることもあるようで雑誌のエル・ジャポン12月号で「自分でもよく出ているなと感じるくらいなので、2年後くらいに飽きられる時期が来ると思っているんです」とインタビューの中で語っていました。

 

芸能界はどんどん新しい人が出てきて、あの人いつの間にか見なくなったなーとかよくある話です。

 

ひき逃げ事件後にパニックになって逃げてしまったのは、

  • 自分が家族を支える立場なのに、仕事をなくしてしまうかもしれない
  • 2年後ぐらいに飽きられて仕事がなくなってしまうかもしれない

などの不安や思いが頭をよぎったのではないでしょうか?

 

「お母さんが経営していたネイルサロンは一昨年に閉店しており、一家としても健太郎さんに経済的に頼らざるをえない状況になっていたようです。
実は大物監督による健太郎さん主演の映画の製作が来年からスタートする予定でした。
その売り込みもお母さんがしていたそうです。その計画も事件で、なくなってしまうでしょうが……」
(伊藤家の知人)

 

母親が経営していたネイルサロンは2018年に閉店しており、その後企業しています。

伊藤健太郎さんはその会社の取締役に就任していました。

もともとは真珠の加工・販売や、ネイルサロンの経営などを手がけていた会社だが、伊藤容疑者の就任を機に、「芸能タレントのマネジメント」「キャラクター商品の企画・販売」「海外の芸能タレント、音楽家、映画監督、脚本家、演出家、スポーツ選手、文化人等の招聘」といったように業務内容が大幅に追加されているのだ。

 

芸能活動に重きを置いている会社でしたが、取締役の伊藤健太郎さんの芸能活動生命がほぼ途絶えてしまった今はこの会社も倒産するぐらいの大ダメージなのは間違いなさそうです。

 

「起用していた各社は対応に追われています。彼のCM出演料は年間契約の場合、1本3千万円ほど。
老若男女を問わず知名度も高く、好感度も高かったため、クライアントからの依頼も多かったのです。
違約金は軽く1億円を超えるでしょう」
(広告代理店関係者)

 

ネットでの声

ネットの声

このような時に普段の行動が表に出て来るのだろうな。

普段から謙虚な人は叩かれる要素が少ないが、
そうでないひとは、いろいろな話題を掘り起こされてしまう。

ネットの声
人生の大先輩に逃走を止めてもらった事に感謝して、年上を敬う事を覚えましょう。

あの場所でUターンするという発想がぶっとんでると思う
申し訳ないけど運転してはいけない人なんじゃないかな?
スポンサーリンク

伊藤健太郎さんの慢心、天狗っぷりが暴露される!?


芸能人が逮捕されると「いい人だったのになぜ?!」というパターンと「やっぱりね。あいつはひどい奴だった!」というパターンの2つに分かれます。

今回の伊藤健太郎さんのパターンは後者の声のほうが多く見受けられます。

 

「徹夜で酒を飲んで、仕事現場に現れることもあったそうです。
それを隠すこともしないので、一部の先輩俳優からは好かれていましたが、眉をひそめる関係者もいました。
挨拶に関しても彼より売れている俳優に対しては丁寧なのですが、それ以外だと年上でも『うっす』で済ませたり、まったく挨拶をしなかったり……。
そんな姿を見たり、話を聞いたりするたびに、女性マネージャーさんが彼に厳しく注意していたのです」
(テレビ局関係者)

 

「次第に伊藤はAさんを“うるさすぎる”と言って、疎んじるようになりました。
彼はAさんを自分の担当から外すように事務所の社長に直談判したと聞いています。
最終的にはAさんも、伊藤を指導することをあきらめ、昨年夏に彼のマネージャーを辞めたのです。

さらに今年になってAさんは、事務所を辞めて独立しましたが、彼女が伊藤の運転をNGのままにしておけば、今回のような事件も起こらなかったでしょう。
誰も注意する者がいなくなり、この1年の伊藤は“天狗ぶり”に拍車をかけるばかりだったそうです」

 

マネージャーのAさんが伊藤健太郎さんに愛想をつかさなければ・・・とは言いますが、もともとの原因は伊藤健太郎さんにありますし、またほかの事務所スタッフもいたわけですから元マネージャーのAさんは責められませんね。

 

元マネージャーのAさんは伊藤さんのことを思って指導していたけど、彼には響かなかったんだにゃ

 

ネットの声

ネットの声
誰も注意する者がいなくなったというよりは、もともとの人間性の問題でしょう。二十歳超えて、身の回りのことに厳しく言ってくれる人なぞそうそういない。そんな人がいなくても、多くの人が自らの気づきや他人から学ぶことによって身の程を知り、行動を抑制していく。

普段の行いが良ければこういう時に擁護してもらえるんだけどね。
気が動転していたという供述も信じてもらえたと思うけど。悪いエピソードばかり出てくると、やっぱりねと思えてしまう。

ネットの声
親でもない人に、よく注意されるって、よほど素行が悪かったんだろうね。
今回のことでわかればよいけど、謝罪の仕方をみても、わかってない感じ。

 

 

スポンサーリンク

伊藤健太郎さんを批判する声、擁護する声


伊藤健太郎さんが逮捕されてから「あの人は慢心している、天狗になっている、演技が下手だった!」などの声が上がるようになってしまいましたが、この声に対して反対する意見が出てきました。

 

「仕事柄多くのドラマ、映画を見ていますが、伊藤健太郎の演技力は若手男子の中で飛び抜けています。その証拠に彼の出演した作品は、成功をおさめているものが多い。事務所が小さいためどうしても脇役が多いのですが、実は彼の演技が効いている、という作品は多いのです。

大ヒットした『今日から俺は!!』シリーズ(ドラマは2018年・日本テレビ系にて放送。映画は2020年公開)も、もちろん主演の賀来賢人さんも良かったのですが、相棒を務めたのが演技力のある伊藤健太郎だったことが大きかったと思っています。

ところが今回の不祥事が起こったことで、彼の人格バッシングがヒートアップし、その演技力まで『下手だった』と書く記者が出てきています。が、これはさすがに見過ごせません。被害者があることなので擁護しにくいですが、彼が調子に乗っていたことと、演技力のありなしは別問題。そこは正当に評価してほしいと思います」

 

伊藤健太郎さんは小さな事務所出身のため、事務所の力で大きな役をもらうということができなかったそうです。

伊藤健太郎さんはコツコツとオーディションを受けて脇役などからスタートして実力だけで頭角を現してきた本当の実力派俳優だったのです。

伊藤健太郎さんに演じてほしいとオファーが舞い込むようになるのも納得ですね。

 

「たしかに軽い感じはあるのですが、いつも機嫌よくノリよく返してくれるし、嫌いなものは嫌いとハッキリ言う。昨今の若い俳優さんは、炎上を恐れて綺麗ごとを言う傾向が強い中、彼は本音を言ってくれるのでインタビュー自体は面白かったですね。

実際、周辺のスタッフさんたちからも、彼のそういった性格を褒めたたえる声しか聞こえてきませんでした。それが今や、手のひら返しのバッシングの嵐。もちろんひき逃げは許されないことですが、この報道のあり方にはさすがに抵抗を覚えます」

 

確かに天狗になっていたところはありましたが、それを上回るほどの人間味のある良い人だったのかもしれません。

実際にこういう事件があった後に擁護してくれる、助けてくれる人間が本当の味方と呼べる存在なのです。

 

ただ、今の日本は1度ミスを犯すと今までの苦労や成功が水の泡になるような風潮です。

今後の伊藤健太郎さんはどのように復帰していくのでしょうか?

 

 

ネットの声

ネットの声
正直、仕事(演技)の実力があれば性格や現場での評判なんて視聴者にはどうでもいい事。結果を出せればいい世界。
だからこそ、今回の事は本当に悔やまれる。全てを自分の手で台無しにした。実力の世界にいることの自覚が足りなかったんでしょうかね。

ネットの声
上げたり下げたり忙しいな。
とりあえず交通事故を起こしたら逃げない常識と最低レベルの道徳心が無かった事が問題だったので、 演技力や現場の声がどうこうより、被害者の方々に誠意を尽くしてからだと思う。

ネットの声
演技力があるとか、インタビューの感じがいいとか、そんな擁護こそ今は関係ないんじゃないかな。
この人はひき逃げ事故を起こしたから逮捕されたし、人間性を疑われているんでしょ。それをいうなら、「演技力はあっても人として残念」と書くべきじゃないの?

伊藤健太郎さんのひき逃げ事件について芸能人のコメントまとめ

伊藤健太郎さんの報道にEXIT兼近さんがブチ切れ

この投稿をInstagramで見る

 

ドラマー。 #なぁ落ち着いてくれないかSNS #気に入らない相手を #叩いてどうする? #そいつと自分はなんの関係がある? #その人を大切に思う人を想像してくれ #様々な要因でその人は存在してて #自分自身も色んな繋がりで今を生きてる #個々人の思考の違いを互いに罵り合うな #何かが理由で嫌いな人とでも #共に歌は歌えるだろう #同じ音楽で感動できんだろ? #叩くのはドラムだけで充分さ #これが言いたかっただけ #小学校のころ #給食の時間は箸で茶碗や机叩いてリズム刻んで先生に頭叩かれてた #ドラムの音ゲーお金入れずに叩き続けたあの日 #手と足同時に動いてバス打てなくて挫折 #ちなギターはFコードにたどり着く前に押さえるのが出来なくて挫折 #heartoflion #ハートオブライオン #コシノヒロコ

EXIT 兼近大樹(@kanechikadaiki)がシェアした投稿 -


2020年11月1日のフジテレビ、ワイドナショーでこの報道について次のようにコメントしました。

 

「やってしまったことはダメなことですよ。
関係者に迷惑かけてますし、被害者はケガしちゃってる。
ヤバタニエンってことは分かってるんですけど…」

(中略)

すごく叩く風潮って、いま流行ってるじゃないですか。
この事件があってから、急に実は調子乗ってたみたいな。
急にどんどんどんどん出始めて。
前から言っとけよってすげえ思いますね。
後出し感がえぐい

「僕は、一緒に共演した時はそんなことなかったですし、誰かにそんなことがあったのかもしれないけど、この状況は許せナイチンゲールって感じですかね」

 

本当に今回の件は後出し感がすごいですね。報道前に彼が慢心しているとか天狗だったとかの報道ってなかったと思います。

相手が悪いと思ったら皆で全力で石を投げる、って日本の悪い風潮ですよね。

 

ネットの声

ネットの声
そりゃ人気絶頂の時に言ったら逆に自分がつぶされるからでは。
ところが思わぬ自爆で相手が弱った。
日頃の恨みを晴らすチャンスと考えたのでしょう。

こういう時に悪く言われる人とよく言われる人の差は、やっぱり普段の行いなんだと思う。

もう芸能生活は終わりだと思うが、運良く復帰出来ても坂上忍のように前科がある芸能人として見られるだろう。

後出し感っていうより、素行が悪いと知っておきながら、なんでオファーが
多かったんですかね・・・。

 

 

ダウンタウン松本「いやいやいや、逃げなきゃいいじゃん」

2020年11月1日のフジテレビ、ワイドナショーでこの報道について次のようにコメントしました。

 

「こういう事が起こると、タレントは車に乗らないほうがいいという意見がいつも出てくる。
いやいやいや、逃げなきゃいいじゃんって話」

(中略)

自身も「車乗りますよ」とし、そもそもの問題は「逃げるかどうかですよね」と指摘。
「この時期、あの時間帯、すごく見通しが悪いとかワイドショーでもやってるんですけど、そんなことより逃げなきゃいいじゃんっていう話」と述べた。

そのうえで「こういう事故起こしたことないので、どれくらいのパニックになるのかちょっと分からない」とし、「専門家のNON STYLEの井上君を呼んでほしい

 

確かに、交通事故を起こした後に逃げてしまったからひき逃げ事件として罪が重くなってしまったわけで、逃げなければここまで大事にならなかったでしょう。

 

ネットの声

その通りですね。事故は運転すれば起こす可能性は全員にあるので。
起こした時の行動の問題かな。
それと伊藤さんに関しては、これを機に人気の陰で苦虫を噛みつぶしてきた人らの反転攻勢されてる面があり、この辺りは、この人の徳の無さの問題かと。

これが正解。
事故起こしたら逃げずに対応をちゃんとしたらそれで終わりだった。車乗る以上事故は起こしうる事その時どうするのが正解なのかをちゃんと報道するべき。当たり前だけど逃げなければいいことを強調するべき。飲酒等やばいのがあったら逃げそうだけどな...今回はなさそうだし、逃げなきゃ良かったのに..

元マネージャーさんと離れたのが運の尽き。
古巣に戻ったとはいえ、戻ってすぐにひき逃げ事故を起こしたわけだからね。
違約金の手土産付きになりましたね。松ちゃんの言う通り、止まればいいだけです。
武田さんの言う通り、きちんと頭をさげればいいのです。逃げるし、救護もしないし、謝罪もしなければ人としてダメですよ。

 

ノンスタイル井上は「自分自身の解釈で事故現場を離れてしまった」

2020年11月1日、ワイドナショーの裏番組のTBS「アッコにおまかせ!」に出演した際、この報道に対してコメントしました。

 

和田アキ子から「ごめんね井上、似たようなことやったよね」と聞かれると、「そうですね、はい…」と言葉すくな。

相方の石田明が「違うところは、井上は逃げ切ってますから」と救済イジりが入ると、「おいやめろ!突っ込むのも嫌やねん」。

井上は「僕の時は後ろをこすったという形なんですよ。あれっ、こすったのかな、こすってないんじゃないかなと。自分自身の解釈で離れてしまったんですけど、どういう衝撃かは当人しか分からない」と説明した。

(中略)

井上は「分からないことも多い。車内がどういう状況だったか、相手のバイクがどういう状況だったかとか、今後調べていくじゃないですか。僕の時もあった。それがあるから下手なことは言えない」と説明する。

 

2016年12月にノンスタイル井上さんが運転する乗用車がタクシーに接触する事故を起こし自動車運転処罰法違反(過失致傷)及び道路交通法違反(ひき逃げ)容疑で書類送検されています。

やっぱり経験者は感想が違いますね。

 

ネットの声

井上本人は避けたい話題なはずだけど、芸人だけにそれはできないんだろうね。
笑いにすればすればで反省してんのかとかまた言われるの分かってても仕事だけに仕方ない。
大変な仕事ですな。

 

ネットの声
一つ言えるのは、普段から気をつけてると思ってる人ほど陥りやすい事例もある。
まさか自分だったら絶対逃げないとか思い込まない方が良い。
状況が違うとかあるが、警察が犯人に対して皆そう言うと言う一言からも解る通り、客観的に見たら他の同様事例と変わらない。
おそらく真面目な人はなかなかそう言う状況に合った人は少ない為、大人になって陥りやすい。
こう言う事に正義感ぶって正論言うのも良いかも知れないが、実際自分に起こった時にちゃんと正しい行動が取れるかは本当に解らんよ?

 

ネットの声
デリカシーがなさ過ぎて引いた
タピの時もそうだけど被害者がいて、まだ何も解決してないのに茶化すのはどうかと思います
事件や事故を扱うのなら報道からニュースでやればいいし笑いは要らないでしょ
コーナーとして分けた方がいいと思いました

 

まとめ

事件があってから後出しで「あの人は悪い人だった」とか「天狗になっている」とか過去の悪行がボロボロ出てくるという、よくあるパターンでした。

 

伊藤健太郎さんの演技力というのはかなりハイレベルなのは間違いないので、彼が復帰するかどうかがファンには気になるところですね。

 

Pocket

おすすめの記事