TOMORROW X TOGETHERヒュニンカイ身長誕生日
スポンサーリンク

2020年に日本デビューした「TOMORROW X TOGETHER」も人気が出てきたね!
今回はTXTのメンバーのヒュニンカイについてプロフィールを詳しく調べてみたよ!

 

 

Big Hitエンターテインメントに所属する5人組のボーイズグループ「TOMORROW X TOGETHER(TXT)」はTXTで親しまれています。

 

今回はTXTの中でもマンネと呼ばれる末っ子キャラで最年少のメンバーであるヒュニンカイについて調べてみました。

ヒュニンカイはほかのメンバーに比べてハーフのような顔立ちですよね。

mangachaclub

スポンサーリンク

TOMORROW X TOGETHER ヒュニンカイの身長や誕生日などのプロフィール

TOMORROW X TOGETHERヒュニンカイ身長誕生日

プロフィール
本名  :カイ・カマル・ヒュニン Kai Kamal Huening
生年月日:2002年8月14日
出身地 :アメリカ合衆国ハワイ州ホノルル
学歴  :翰林演芸芸術高等学校
血液型 :A型
身長  :183cm
体重  :61kg
家族構成:両親、姉、妹
趣味  :楽器演奏
ポジション:メインボーカル
ドイツにルーツを持つブラジル生まれのアメリカ人の父と韓国人の母を持つハーフであり、また中国での在住経験があるため、韓国語、英語、中国語、ポルトガル語が堪能。
姉はアイドルグループVIVAの元メンバーです。
ハーフで天使のような美人さを持つ反面、性格は明るく元気、無邪気なキャラです。

苗字:ヒュニン ミドルネーム:カマル 名前:カイ だそうです。

ちなみに国籍はアメリカのため韓国の兵役はないようです。

 

TOMORROW X TOGETHER ヒュニンカイの父親はドイツ系アメリカ人

父親は「ドイツにルーツを持つブラジル生まれのアメリカ人の父」と難しい出生ですが国籍的にアメリカ人のようです。

中国で音楽家や俳優として活躍していた父の影響でヒュニンカイも音楽に興味を持ったそうです。

TOMORROW X TOGETHERヒュニンカイ父親

その父親は「Nabil David Huening」さん。


TOMORROW X TOGETHERヒュニンカイ父親

「父親はドイツ人ですが、ハワイのホノルルで生まれました」とありますが、Wikiにはブラジル生まれのアメリカ人と書かれてますねー。

人種的にはドイツ人で、国籍がアメリカ人という事なのだと思われます。

そのため、ヒュニンカイはドイツ人と韓国人の血をひくハーフということになりますね。

 

ヒュニンカイ君もイケメンだけど、お父さんも超イケメンだにゃ!!
これは将来が楽しみだにゃ!

 

TOMORROW X TOGETHER ヒュニンカイの姉はVIVAのリア

TOMORROW X TOGETHERヒュニンカイ姉

過去にヒュニンカイと喧嘩しないの?というインタビューに答えています。

We don’t fight. My younger brother is kind of…he’s full of a lot aegis and really kind. I don’t know if he always lets me win or if he actually looses, but we don’t fight. We have a good relationship.
私たちは喧嘩しません。
私の弟はちょっと…愛嬌がいっぱいで本当に親切です。
彼がいつも私に勝つことを許してくれるのか、それとも実際に負けるのかはわかりませんが、私たちは喧嘩をしません。
私たちは良い関係を持っています。

 

ヒュニンカイがお姉ちゃんに甘いのか、お姉ちゃんがヒュニンカイに甘いのか・・・

スポンサーリンク

TOMORROW X TOGETHER ヒュニンカイの彼女っているの?

TOMORROW X TOGETHER ヒュニンカイ彼女

いませんでした。

 

調べてみたところ、彼女の発表どころか恋愛の噂すら流れていない状態です。

もしこれが隠しているのだとしたら凄腕かもしれませんね。

 

スポンサーリンク

TOMORROW X TOGETHER ヒュニンカイの怖い話が雑過ぎた・・・

TOMORROW X TOGETHER ヒュニンカイの怖い話が雑過ぎた・・・

V LIVE放送でヒュニンカイとボムギュがファンからの質問に答える配信をしました。

 

その中で「二人とも、コワイ話をしてください」というもので、その要望に応えるためヒュニンカイは話し始めたのです。

 

TOMORROW X TOGETHER ヒュニンカイの怖い話が雑過ぎた・・・

あるところに学生がいました。
彼は小学生の子供です。
彼は新入生。
ある日、彼は授業に行きました。
彼のお母さんは、彼に餃子の入ったお弁当を用意しました。その弁当を持って彼は学校の授業に行きました。学校についた時、彼は奇妙な感覚に襲われました。
お弁当を開けてみると、たくさん入っていたはずの餃子が5つ無くなっていたのです。

彼は不思議に思いながらも歩き始め、それからまた弁当を再び開けたのです。
すると今度はさらに餃子が減っていて、20個あったはずの餃子が残り5つになっていたのです。

彼は振り返ったが、自分以外誰もいなかった。

(ボムギュが笑いそうになってる)

結局お昼ご飯を食べるころには、すべての餃子が無くなっていたのです。

家に帰った彼は母親に「僕の餃子が無くなったんだ」というと、母親は「本当に?」と彼をつかみました。

すると 弁当の蓋に餃子が20個くっついていました。

これで話は終わりです。

 

恐怖のシュウマイ

韓国でも日本の「恐怖のシュウマイ」に似たような笑い話があるんですね!

 

怖い話をしてくれと言われて、ヒュニンカイがこの話を持ってきたのは怖い話が苦手なMOAがいるかもしれないという配慮かもしれませんね。

 

おすすめの記事