suga
スポンサーリンク

BTS (방탄소년단) ‘Dynamite’ @ Best Artist 2020」「輝く!日本レコード大賞」にシュガがいない!!!
ほかにもバンタンのSUGA(ミン・ユンギ)の写真を眺めていると、時々集合写真とかライブでいない時があるよね?
怪我でもしたのかと思って調べてみたら、過酷な過去が出てきたよ・・・
めちゃくちゃ苦労してるんだね・・・

 

(2021年1月9日 ユンギの活動再開発表について追記しました。現在は活動再開しています。)

 

youtuebのBANGTANTVチャンネルにて2020年11月25日に公開された動画「BTS (방탄소년단) ‘Dynamite’ @ Best Artist 2020」を見ていると違和感を覚えませんでしたか?

また2020年12月30日の日本レコード大賞の特別国際音楽賞で2曲披露するもやっぱりシュガ(ユンギ)がいなかったですね。

 

実は現在、肩の手術後のリハビリ中のシュガ(ユンギ)を除いた6人での活動をしているようです。

 

今回は「BTS (방탄소년단) ‘Dynamite’ @ Best Artist 2020」、日本レコード大賞の特別国際音楽賞に対するファンの反応、過去のシュガの怪我や病歴を調査してみました

 

無料 で 防弾少年団BTSの 19タイトル 独占配信を 今すぐ見る>>

 

mangachaclub

スポンサーリンク

バンタン シュガ(ユンギ)のプロフィール

suga2

プロフィール

本名:ミン・ユンギ

生年月日:1993年3月9日

担当:リードラッパー

身長:174cm

体重:57kg

血液型:O型

好きなこと: 寝る

他人に無関心なクール、無気力で無口だがファンには優しい一面も

シュガはラップパートもたくさんあるからダンスだけじゃなくてとても重要な役割にゃ!

 

 

スポンサーリンク

防弾少年団のシュガが肩のリハビリでいないDynamiteのMV

 

2020年11月25日公開のDynamiteのMVです。

1:17~からのパートにシュガが出ていないのです。

 

動画のコメントでも心配する声がありました。

動画コメント

「This part makes me sad tho: 1:17 I can imagine him dancing on the center.. NUMBER OF PEOPLE WHO MISSES SUGA! (Me!)」

翻訳:このパートで私は悲しくなりました。1:17~ 私は彼(シュガ)が中央で踊っているのを想像することができます。
SUGAを逃した人の数! (私!)

このコメントにファンは一週間で28000のいいねボタンを押しました。

シュガのファンって全世界でたくさんいるんだね
本当に彼はみんなに愛されてるのにゃ!

この動画のコメントに対しても

動画コメント

私もそう思う、彼なしでは不完全だとのコメントが多数ついています。

シュガのいないMVはとても悲しいものですが、この声が肩の手術後のリハビリをしているシュガに届けばいいですね!

 

また、シュガのいないパートはほかのメンバーが代役を務めるわけではなく、音源を使用。

そのため口パクをしていないことが証明されたのもファンの士気を高める一つの要因だったのかもしれません。

動画コメント

ここまで激しいダンスをしながらちゃんと歌えていることにファンは驚きを隠せない様子でした。

日本だとかなりの確率で口パクしているという点から日本のファンも驚きました。

シュガの肩の手術で活動休止したのは2020年11月6日発表された

所属事務所Big Hit Entertainmentの発表によると、SUGAは今月3日、左側の肩の部位の損傷した関節唇を縫合する手術を受けた手術は無事成功し、絶対的に回復の時間が必要との専門医の所見に従い、SUGAは現在十分な安静と休息をとっている。

SUGAの肩の異常は、デビュー前の怪我による後遺症が原因。2012年にプライベートで事故に遭い、2013年に肩の上腕骨脱臼と診断されたという。その後も肩の痛みが続き、2019年に専門医から「左側後方関節唇損傷」との診断を受け、治療を受けていた。

活動しながらもリハビリテーションや治療を受け続けてきたが、著しい好転は見られず、最近は症状が現れる周期が短くなり、ステージだけでなく日常生活にも支障が出るようになっていたという。

手術は、SUGA本人が兵役の義務を履行するにおいて、また兵役後に続く歌手としての活動のためにも、健康な状態をつくることが重要だと判断し、所属事務所と長きに渡る話し合いの上決定。

2012年にプライベートでの事故がきっかけだったようです。

8年も前の事故が今になって活動休止に結びつくとは本当にシュガはついてない・・・。

またSUGA本人は

「発表が出て、多くの人が心配してくださり本当にありがとうございます…!本当に幸いにも手術はうまくいきました。今の状態は、痛みはありますが気持ちはとてもすっきりした状態です。ステージに立つ仕事なので、リハビリと注射で、なるべく手術だけはしないようにと耐えてきたのですが、ステージに立つたびに症状が悪化する状況が続いて僕も怖かったんです。それで4つの病院に行ってみたところ、3つの病院で、“これほどの状態なら手術をしたほうがいい”と言われ、手術を受けました…(僕も本当に悩んだんです…!)

当分の間スケジュールに参加できず、メンバーにもARMYの皆さんにも申し訳ないです。僕もとても残念です…少しでも早く回復するため少しの間離れますが、すぐにまた戻ってきます。それほど長くはかからないと思います。ARMY、もう一度、申し訳ないし感謝しています!」

とのことです。

 

シュガが元気にラップパートやダンスを披露するのを楽しみにしているにゃ!!!

活動再開 (再追記)

手術が終わったユンギさんの今後の活動は、12月22日のバンタンの広告撮影に参加していたそうです。

 

左肩の手術を受けてリハビリをがんばっていたおかげか、もう間もなく活動を再開する可能性は高いですね!!

 

Twitterで2020年 年末のライブにはパフォーマンスはできないようですが参加するようですね!

ユンギペンのあみはツイッターでは大盛り上がりしています。いやほんとによかった。。。

 

もし、12月22日の広告撮影について詳細をご存じの方がいらっしゃいましたら、「こちら(お問い合わせフォーム)」から情報提供よろしくお願いします。

 

2020年12月30日輝く!日本レコード大賞には・・・


残念ながらユンギは出演していませんでした。

BTSシュガ

ユンギがいない事を悲しむあみも・・・・

 

BTSは特別国際音楽賞を受賞していましたね!やったね!

 

2021年1月9日活動再開か!?


ゴールデンディスクアワードにユンギが登場、シュガペンのあみたちがざわめきました。


実際にステージで歌ってくれるのはいつになるんでしょうね?

それにしても復帰のめどが立ってよかったです。

スポンサーリンク

バンタンのシュガは対人恐怖症?うつ病?

suga

BTSのシュガは楽曲のほとんどを作詞作曲に携わっています。

そんなシュガはソロ活動の楽曲で自分の病気について語ったものがありました。

suga

シュガのソロ活動名Agust Dでの楽曲「The Last」の歌詞にこのようなものがります。

売れているアイドルラッパー その異名に

弱い自分が立っている 少し危ない

うつ病 脅迫が 時にぶり返す

対人恐怖症になったのは18歳のころ

そう そのころ、 俺の精神はだんだん汚染された

初めて精神科に行った日 両親も上京した

一緒に診断を受けた

歌詞の中に 対人恐怖症やうつ病、強迫神経症などのワードが出ています。

 

彼のソロ活動での曲で、もしかしたら本人のことを語った本音の歌なのかもしれません。

両親と精神科に受診しに行って、診断されたとかなり具体的なことを書かれているので、体験談なのではないかと推察されます。

大勢の人の前で話したり、初対面の人と会うのを恐れる気持ちは、だれもが抱えるもの。でもそれによって仕事に行くのも苦痛だったり、体の緊張や震えで日常生活もままならない場合には、「対人恐怖症」の可能性があります。じつは、10人に1、2人がかかるといわれるほどポピュラーな病気です。

「対人恐怖症」は、近年、「社会不安障害」という名前で注目を浴びるようになった病気です。人前に出れば、だれでも多かれ少なかれ不安や恐れを抱くものです。この「社会不安」と呼ばれる人への不安や恐れが過剰になると、悩みや苦痛が大きくなり、社会生活にも支障を来します。これが「社会不安障害」、すなわち「対人恐怖症」です。以前は病院に行っても、「気の持ちよう」「性格の問題」とされることもありましたが治療の対象になるれっきとした病気なのです。

シャイって一言で済ませられない、れっきとした病気なのにゃ

 

現在ではBTSの活動でそのような様子もなく元気な姿が見られていますので、良い治療をしたのでしょうね。

 

BTS シュガが耳の鼓膜負傷や盲腸(虫垂炎)で番組不参加

耳の負傷で1週間活動自粛

2016年末のTVPPでもシュガがいない場面がありました。

日本のファンも心配しており「どうしてシュガがいないんですか?」との声がたくさんありました。

これに対し、BigHit 公式Twitterでお知らせが発表されました。

bighit

 

 

2016年末にシュガは宿所の部屋の段差に足が引っかかり、転んで耳を負傷したとのことでした。

どうやら鼓膜を損傷したようです。

BTSファン

整形外科に行くと「傷口に負荷がかかるようなことはしないように」と診断されたそうです。

耳以外は異常がないため、一週間は振り付け練習や公演に参加しないほうがいいという医師の言葉通りその期間中は活動を自粛していました。

現在は完治しており、BTSの活動を再開しています。

 

音楽活動する人に耳の負傷は大惨事だけど、治ってよかったにゃ!!

 

2013年に盲腸で入院

2013年に日本でのスケジュール慣行中に腹痛を訴えて急遽帰国したことがあります。

その際は盲腸(虫垂炎)と診断され入院しました。

 

ちなみにその際にデビューして初めての授賞式には参加できなかったみたいでしたが、

メンバー全員が病室に集合して写真を撮るなどの仲のよさを見せてくれました。

 

まとめ

現在は肩のリハビリにて活動休止していますが、世界中のファンの声援にこたえるためにシュガはリハビリを頑張っていることでしょう!

 

彼の復帰情報にも注目ですね!!.

 

BTSの 全19タイトル の ライブ配信を 今すぐ 無料で 見る!!>>

 

BTS関連記事

おすすめの記事