仮想通貨で芸人“たむけん”(たむらけんじ)が100億儲けた?!NFTでまた儲け?
スポンサーリンク

仮想通貨で儲けた芸能人といえば、まっさきに名前が出るのがたむけんさんだにゃ!
50歳で芸人引退するって宣言してたけど、大儲けしたからかにゃ?

 

「たむけん」ことたむらけんじさんは、仮想通貨で大儲けした芸人として芸能界で有名ですね。

 

一時期「仮想通貨芸人」なんて呼ばれている芸人で生き残っているのはたむらけんじさんだけかもしれません。

 

そんなたむけんさんは100億稼いだ噂やほかの芸能人を巻き込んだ騒動、芸人を引退する話について調べてみました。

 

 

mangachaclub

スポンサーリンク

仮想通貨でたむけんが儲け始めたのはいつから?

たむけんさんが仮想通貨を始めたきっかけは、同じく芸人だった後輩の「ガリガリガリクソン」の影響だったようです。

 

2017年の3月か4月頃ガリに教えられて仮想通貨の存在を知ったんですが、そのときは全く仮想通貨がどういうものか分かりませんでした。

よく分からないけど分かるためにとりあえず飛び込んでみようという性格なので、好奇心で仮想通貨を始めてみました。コインチェックで口座を開設して、15万円分のイーサリアム(ETH)を購入。

最初は全然値動きがなくて、株と比べて面白くはありませんでした。仮想通貨について特に勉強もしなかったせいか、すぐに興味がなくなってしまったんです。今だったらとりあえずそのまま保有しておくかもしれませんが、そのときは「やめよう!」となって日本円に換金してしまいました。
仮想通貨でたむけんが儲け始めたのはいつから?
何を感じたのか、自分でもよく分かりません(笑)
5月に入ったらなぜか急にイケる気がしたんですよ。
何度も理由を思い出そうとするんですが、本当に分からないんです。

何かのお告げなんでしょうか…不思議ですね(笑)
すぐに100万円を取引所に振り込んだのですがゴールデンウィーク中は取引所に反映されないんですよ。そうしていたらゴールデンウィーク明けに「ドーン!」と暴騰。慌ててNEM(ネム/XEM)とRipple(リップル/XRP)を50万円分ずつ購入しました。もう少し前に気付いていればもっと儲かっていたでしょうね(笑)

ここから仮想通貨に興味が湧きました。大金を使ったからには、ちゃんと勉強しなくちゃいけないと。

そして仮想通貨について勉強し始めたら「なんじゃこりゃー!おもろい!」と興奮しました。

株や仮想通貨取引をやってると「あの時買っておけばよかった。。。」とか「あの時が一番高かったのか・・・」と思うことは多々あるのにゃ。

 

スティーブ
たむけんさんが仮想通貨を始めた2017年4月のビットコインチャートを見ると、1ビットコイン=約9万円前後だけど12月ごろには最高値230万円を突破したんだ。
そりゃ夢があるよなー!

 

スポンサーリンク

仮想通貨で儲けたことがたむらけんじ芸人引退の要因?真相は?

仮想通貨で儲けたことがたむらけんじ芸人引退の要因?真相は?

2022年2月5日「陣内智則のネタジン」チャンネルにて「【たむらけんじ×陣内智則】NSC同期対談!芸人引退の真相激白!同期だから話せるマジな思いを真剣に語る」という動画が公開。

 

動画内でたむらけんじさんは陣内智則さんにLINEで「50歳で芸人を辞める」と宣言したのです。

陣内智則:来年50歳(2022年時点)やけどマジか? どこまで本気で言ってんの?って思ったのよ。これどうなの?

たむけん:うん 辞めようかなと思ってる。それ(芸人)は。
仮想通貨で儲けたことがたむらけんじ芸人引退の要因?真相は?
陣内智則:いや、もうそれ言ってしまったらさ、やっぱり芸人やめませんってなったときに、またいっぱい言われるで?

たむけん:あのー 俺の親も元気でいてくれてるねんな。でもこの先どうなるかわからへん。 この先俺が面倒を見ないとアカンかもしれへんし。
子供も二人は成人したけどもう一人がまだ成人してない。この子を俺が絶対に面倒見ないとあかん。
「ちゃんと面倒が見れる、好きなことができる状態になる」のであれば、また好きなことをさせてもらおうかなと。
もう家族や会社背負ってるけど、そういうのがクリアになるのであれば芸人を辞めてもう一回チャレンジしてみたいな。

陣内智則:そのチャレンジって何なん?

たむけん:わからん。わからんけど、アメリカに行って勝負したい。一番したいことはモーテルしたい。

陣内智則:アメリカで?ホテルしたいってこと?

たむけん:俺サービス業やってるやん。芸人もサービス業やん。俺、サービス業の最高峰はホテルやと思ってる。
焼肉屋もやってたけど、焼き肉屋のリッツカールトン目指してた。
日本式のサービスを入れながらも、飲食も併設しながらもできたら面白い。

 

また過去のインタビューでも芸人についてモチベーションが下がりつつあると話したことがありました。

 

1992年にスタートした自身の芸人としてのキャリアについては、「マックスやり切った」「第七世代が出ても悔しくない。勝ちたいと思わなあかんのに」と徐々にモチベーションが下がりつつあるようで、「1回、区切りを付けて、違うところに飛び込んでみたい」と語った。

さらに、引退後は渡米し、新たな人生を歩んでいく決意があるという。「ビザがあれば、事業をやるのもいい。一芸で取れるようなので獅子舞をしようかな」としたが、日本で手がける焼肉店の海外展開の可能性を聞かれると「面白くないでしょう」「やるならミシュラン店を作るとか」と返した。

 

また過去にも実は引退するよう話をしたときに「僕は塩漬けタイプ。仕込みは終わりました。2年後、僕が芸能界を辞めたら、仮想通貨で儲かって辞めたんやと思ってもらっていい」と語っていたことから引退できる“目安の金額”としては『100億円』だ発言が信じられていたようです。

 

仮想通貨でたむけんは100億円稼いだの?

仮想通貨でたむけんは100億円稼いだの?

動画内でも陣内智則さんは「引退するにはお金が必要。たむけんが引退宣言したってことはよっぽどお金を持っていたと思ったよ。それこそ副業とか、仮想通貨とか」と核心に迫ります。

 

仮想通貨でたむけんは100億円稼いだの?

たむけん:過去に引退宣言するときは仮想通貨で100億円稼いだと思ってくださいと言ったけど、そんなのはリップサービス。そんなことはない。ただ、俺は全部投資してる。貯金が一番悪だと思ってる。例えば現金で1億円持ってるとか全くない。

 

陣内智則:何に投資してるの?

仮想通貨でたむけんは100億円稼いだの?

たむけん:仮想通貨、株、韓国の美容の薬を作ってる会社とか。

 

ん? 現金は持ってないけど、仮想通貨で稼いでないとは言ってないし今も仮想通貨に投資してるってことは実際に仮想通貨でかなり儲けたってことなんじゃないのかにゃ?

さすがに100億は稼いではないと思うけど、かなりの額稼いだと思うのにゃ。

 

“引退宣言”と渡米を発表したということは、仮想通貨で100億円という大台を無事に達成できたのかもしれません。なお、世間からは、今回のたむらの決断を支持する声が多く、『いいと思う。人生1回だもの。いくつになっても新しいことを始めるなんて素敵。アメリカで思ったことをやってみるなんていいじゃない。頑張れ!タムケン』『とてもいいと思う。今のまま続けたらしばらくは安泰だろうに、それをスパッと辞めて新たなチャレンジ。応援したいです』などの反応がありました」(テレビ誌ライター)

芸人界隈では誰よりも早く仮想通貨の将来性に着目し、コツコツと資産を形成してきたたむら。2022年には芸歴30年目という節目を迎えるが、そうしたキャリアに終止符を打っても困らないほど、潤沢な貯蓄があるということなのかもしれない。

 

仮想通貨は夢があるのにゃ!

おすすめの記事