Stray Kids ヒョンジンが活動自粛から復帰!中学時代のいじめの内容が明らかに
スポンサーリンク

デビューして間もないのにStray Kidsのヒョンジンが活動自粛しているにゃ
ことの発端は中学時代のいじめが原因みたいだにゃ

 

 

2018年にデビューしたStrayKidsストレイキッズですが、ウジンさんが抜けた後、今度はヒョンジンさんも活動自粛してしまいました。

 

活動自粛の原因は「中学生時代にヒョンジンさんがいじめをした」ことだそうです

 

いじめ問題、当時のヒョンジンを教えていた先生からの手紙などを見ていきましょう。

 

追記

(2021年6月末に「7月から活動を再開する」と発表がありました。)

 

mangachaclub

スポンサーリンク

StrayKidsストレイキッズのヒョンジンは学校のいじめの告発を受けて初演を欠席

StrayKidsストレイキッズのヒョンジンは学校のいじめの告発を受けて初演を欠席

ヒョンジンは学校でのいじめの告発が出て以来、ストレイキッズのグループとしての初演を欠席し、JYPエンターテインメントはその理由を説明した。

 

Stray Kidsは、韓国で流行しているウィルスのためにオンラインで開催された放送チャンネルMBNのイベントForum2021の一環として祝賀ステージを行いました。

 

StrayKidsストレイキッズのヒョンジンは学校のいじめの告発を受けて初演を欠席

↑ヒョンジンさんだけいないステージ

しかし、公演中、STAYはヒョンジンが不在で、7人のメンバーだけが公演に参加しました。

ヒョンジンの不在に応えて、JYPエンターテインメントはスポーツ京郷に理由を公開しました。

以前に発表したように、私たちはいじめの告発に対して明確な真実を見つけようとしています。とにかく、現時点で彼のスケジュールを進めるのは妥当ではないと判断したので、彼は演奏しませんでした。

彼の将来のスケジュールは、状況に応じて決定されます。—JYPエンターテインメント

 

ヒョンジンは学校でいじめっ子であると非難されており、クラスメートの中には彼を守るために出てきた人もいれば、彼に対して新たな非難を続けている人もいます。

 

スポンサーリンク

JYPエンターテインメントは、StrayKidsのヒョンジンに対するいじめの申し立てをすべて拒否

JYPエンターテインメントは、StrayKidsのヒョンジンに対するいじめの申し立てをすべて拒否

ヒョンジンは以前、以前のクラスメートにいじめや暴力を加えたとして非難されていました。同級生は彼らの話をオンラインコミュニティに投稿したのです。

I didn’t expect Hwang Hyunjin to debut as an idol and be loved and supported by many people. It might have been a joke when they were younger, but I am a person that suffered from school violence at the hands of Hyunjin, and as I said before, I didn’t think that he would ever be an idol, so I didn’t collect any evidence, just a certification of the school we went to together, my memories, and friends’ testimonies.

The hell that I went through would have been buried if he wasn’t a celebrity, but when Hyunjin debuted as an idol, the memories came back to haunt me every time I saw him on TV.

ファン・ヒョンジンがアイドルとしてデビューし、多くの人に愛され、支持されるとは思っていませんでした。若い頃は冗談だったかもしれませんが、私はヒョンジンの手による校内暴力に苦しんでいた人で、前にも言ったように、彼がアイドルになるとは思っていなかったので、しませんでした。証拠、一緒に通った学校の証明書、私の思い出、友人の証言を収集します。

彼が有名人でなければ、私が経験した地獄は埋葬されていたでしょうが、ヒョンジンがアイドルとしてデビューしたとき、私がテレビで彼を見るたびに思い出が戻ってきました。(被害者による投稿)

これに対し、JYPエンターテイメントは声明を発表。

JYPエンターテインメントは、StrayKidsのヒョンジンに対するいじめの申し立てをすべて拒否

日本語訳

こんにちは、JYPエンターテインメントです。

現在、ヒョンジンについてさまざまなオンラインコミュニティで噂が広まっています。私たちはこの問題に関してこれを書いています。

まず、状況に関するすべての事実を確実に把握するために、できる限りのことを行っています。

問題が提起された時点で、問題のメンバーと同じ学校に通った人々の意見を求めました。知人の許可があれば、直接意見を聞く予定でした。

しかし、循環している主張には多くの矛盾があることが確認されています。これを確認した結果、この噂は悪意を持ってリリースされたと結論付けました。私たちは事実を知りたいので、何も歪められないように詳細な調査を行うためにさまざまなルートを取ります。

私たちは、広まっているこれらの嘘に対して法的措置を取ります。私たちの会社は、真実を見つけ、アーティストを保護するために最善を尽くします。噂を広める方には強くお応えします。

ありがとうございました。

 

スポンサーリンク

StrayKidsストレイキッズのヒョンジンのいじめ被害者の告発は続く

StrayKidsストレイキッズのヒョンジンは学校のいじめの告発を受けて初演を欠席

I went to Seongnae Middle School and during my second year of middle school, I was in the same class as Hwang Hyunjin. I am a victim of his school violence.

He caused me so much pain that I contemplated committing suicide. My past was like hell for me and reminding myself of what happened makes my hands tremble in fear. When he debuted, and I would see him on my television, I would be reminded of all the horrible memories from my past. It was hard for me to live my normal daily life due to the trauma that I received.

翻訳:私はソンネ中学校に通い、中学2年生の時、ファン・ヒョンジンと同じクラスにいました。私は彼の校内暴力の犠牲者です。

彼は私に非常に多くの痛みを引き起こしたので、私は自殺を考えました。私の過去は私にとって地獄のようであり、何が起こったのかを思い出すと、私の手は恐怖に震えます。彼がデビューしたとき、そして私が私のテレビで彼を見ると、私は私の過去からのすべての恐ろしい思い出を思い出しました。受けたトラウマのせいで、普段の生活は大変でした。

He beat me up on campus because I didn’t block the ball during a soccer game. He cursed at me and picked on me because of my size. I became a loser all because I couldn’t block the soccer ball. After this incident, I became the target of Hwang Hyunjin’s mockery and torment.

My name became a joke. In a group chat, he would write things such as, ‘Are you ____ (alleged victim’s name)? Why are you acting like him?’ He would use my name to joke around with his friends. I wasn’t able to do anything about the group chatroom and that made me fall into an even deeper depression. I became so fearful that at one point, I stopped going into the group chatroom. My self-esteem became non-existent.

私がサッカーの試合中にボールをブロックしなかったので、彼はキャンパスで私を殴りました。彼は私のサイズのために私をのろい、私を選んだ。サッカーボールをブロックできなかったので、私はすべて敗者になりました。この事件の後、私はファン・ヒョンジンの嘲笑と苦痛の標的になりました。

私の名前は冗談になりました。グループチャットでは、彼は次のようなことを書きます。 'あなたは____(被害者の名前)ですか?なぜあなたは彼のように振る舞うのですか?」彼は私の名前を使って友達と冗談を言っていました。グループチャットルームについては何もできなかったため、さらに深刻な鬱病に陥りました。私はとても恐れるようになり、ある時点でグループチャットルームに入るのをやめました。私の自尊心は存在しなくなりました。

I may not have physical evidence, but I do have witnesses. I have been collecting their testimonies. I’m sorry that I only have my words and no actual evidence.

I wrote these experiences exactly as they happened. I didn’t want to have proof of the experiences that made life so difficult for me. I wanted to die back then because it was too much to handle. I do want to reiterate that while I may not have photo or video proof, I do have the testimonies of the witnesses who saw what happened.

私には物理的な証拠がないかもしれませんが、証人はいます。私は彼らの証言を集めています。言葉しかなく、実際の証拠がないことをお詫び申し上げます。

私はこれらの経験を彼らが起こったのとまったく同じように書いた。私は人生をとても困難にした経験の証拠を持ちたくありませんでした。扱いきれなかったので、当時は死にたいと思っていました。私は写真やビデオの証拠を持っていないかもしれませんが、何が起こったのかを見た目撃者の証言を持っていることを繰り返し述べたいと思います。

— Alleged victim

新たな被害者とされる人物が前進した後、ストレイキッズのヒョンジンが別のいじめの告発でヒット

 

スキズのヒョンジンにいじめられていた人の会話が公開される

ヒョンジンさんにいじめられた人は、ヒョンジンさんがここまで世界的に有名なアイドルグループのメンバーになることを予想していなかったので、当時いじめられていた証拠は残していなかったようです。

その会話がこちら

StrayKidsストレイキッズのヒョンジンにいじめを受けた被害者の告発

被害者とされる人:「私はいじめの被害者でした」
被害者とされる人:「彼(ヒョンジン)のせいで」
友人:「あなたは正しい」
友人:「何か言いたいことがあれば、JYPに何かを送ってください」
友人:「しかし、あなたは送らないでしょ?証拠はない…?」
被害者とされる人: 「ハハハ何も持っていない」
友人:「ニュース記事を見たとき、すぐにあなたのことを考えた」
被害者とされる人:「彼が有名人になるとは知らなかったのに、なぜ証拠を保存するのか」

友人:「私たちが図書館に行くとき、あなたはあなたがあなたの家に立ち寄る必要があると私に言ったので、私はアパートの廊下であなたを待っていました」
友人:「あなたが去ったとき、あなたはあなたが彼女を愛して閉じたとあなたのお母さんに言いましたあなたの後ろのドア」
疑惑被害者: 『うん』
友達は:「あなたは私が一度にあなたのお母さんにあなたを愛して言った、なぜ私はあなたを尋ねました。そんな大変な時期を過ごしていたからだとおっしゃいました。あなたはいつ死ぬかわからなかったので、彼女によく言ったのです。」
被害者の疑い:「その通りです。当時はとても大変でした」
友人:「当時本当に悲しかったかどうかはわかりませんが、その記憶はとても鮮やかで、そのまま覚えています…」

 

被害者とされる人物は、この次のカカオトークのスクリーンショットは別のクラスメートのものであると説明しました。「この3枚目の写真は、私と同じクラスにいた別の友人との会話です。」

被害者とされる人:「いじめられた時」
被害者とされる人:「覚えていますか」
被害者とされる人:「同じクラスの友達がいない」
同級生:「いじめを覚えていませんが、覚えています彼があなたを罵倒し、あなたと同じ名前のすべての男性のクラスメートをからかったときを覚えています」
クラスメート:「男性のクラスメートの反応を覚えています」
クラスメート:「彼らは怒ることができませんでしたが、彼らはすべてを否定し続けました...ファンヒョンジンは取り締まっていた」

 

Stray Kidsのヒョンジンが、いじめの申し立てに関する政府機関の声明に続いて手書きの謝罪をアップロード

Stray Kidsのヒョンジンが、いじめの申し立てに関する政府機関の声明に続いて手書きの謝罪をアップロード

JYPエンターテイメントの声明発表後、ヒョンジンさんがストレイキッズ公式のインスタグラムにて手書きの謝罪文を投稿しました。

Stray Kidsのヒョンジンが、いじめの申し立てに関する政府機関の声明に続いて手書きの謝罪をアップロード

日本語訳

こんにちは、StrayKidsのヒョンジンです。

まず、私がまだ学校に通っていたときの話し方や振る舞いに腹を立てたすべての人に謝罪したいと思います。今よりよくわからなかった頃を振り返ると、自分のやったことが恥ずかしいです。言い訳はありません。話し方や振る舞いをどうするかわからなかったので、他人の気持ちを傷つけていることに気づきました。私の行動についてはひどく申し訳ありません。

私が意図したかどうかにかかわらず、私が不可逆的な方法で人々を傷つけたという事実を許すことは不可能であることを私は知っています。私の謝罪とそれが受け入れられることは私の過去の不正行為を元に戻すことはできないことも知っています。したがって、私は自分が犯した過ちを振り返り続けます。

また、私と直接会って話を聞くことに同意してくれた人々にも感謝したいと思います。このメッセージを通して、そして直接彼らに謝罪することができたことに、私は非常に謙虚であり、感謝しています。

そして、私が過去の行動に腹を立てて直接話すことができなかった人が他にいるなら、このメッセージが私の深い謝罪を共有することを願っています。

そして、私を支えてくれた皆さんを失望させて大変申し訳ありません。

 

JYPエンターテインメントがStrayKidsのヒョンジンがすべての活動を停止すると発表

JYPエンターテインメントがStrayKidsのヒョンジンがすべての活動を停止すると発表

JYPエンターテインメントはストレイキッズのヒョンジンが無期限活動休止と公式に発表しました。

Hello, this is JYP Entertainment.

We would like to inform you about Stray Kids’ Hyunjin’s activities. We have already contacted all of the parties involved with Hyunjin’s schedules, and have been coordinating ways to cancel the activities while making sure to prevent as much damage as possible to the other party.

This process took time, so our announcement about Hyunjin’s future activities was delayed. Hyunjin will be halting all entertainment activities to self-reflect on his actions.

He sincerely regrets that he hurt many people with his inappropriate words during his middle school years. He would like to sincerely apologize to those who were hurt and will do his best to help them heal from their wounds.

We would like to sincerely apologize for causing worry to the fans.

こんにちは、JYPエンターテインメントです。StrayKidsのヒョンジンの活動についてお知らせします。ヒョンジンのスケジュールに関係するすべての関係者にすでに連絡を取り、相手方への被害をできるだけ防ぐようにしながら、活動をキャンセルする方法を調整しています。

このプロセスには時間がかかったため、ヒョンジンの今後の活動についての発表は遅れました。ヒョンジンは彼の行動を内省するためにすべての娯楽活動を停止します。

中学生の頃、不適切な言葉で多くの人を傷つけたことを心から後悔している。傷を負った方々には心よりお詫び申し上げますとともに、傷を癒すために最善を尽くします。

ファンの皆様にご心配をおかけしましたことを心よりお詫び申し上げます。
— JYP Entertainment

 

ストレイキッズヒョンジンの元教師がOSENとの独占インタビューで彼を守る

ストレイキッズヒョンジンの元教師がOSENとの独占インタビューで彼を守る

ストレイキッズのヒョンジンはいじめの告発に巻き込まれ、JYPエンターテインメントはこれを断固として否定。

 

その後、ヒョンジンは彼の行動に対する個人的な声明と謝罪を発表した後、ヒョンジンの学年を教えた先生が個人的に韓国のメディア、OSENに長い説明を送ったのです。

当時の学年担当の先生は、学校の他の先生と話の説明を確認したことを明らかにしました。

 

先生は、ヒョンジンの学年の全体的な雰囲気はポジティブなものではなく、多くの子供たちが未熟に行動したことを共有しました。したがって、彼らはヒョンジンも行動において模範的ではなかったかもしれないことを認めた。

しかし、ヒョンジンは他の子供たちに対する暴力やいじめを決して引き起こさないことを明らかにしたのです。

こんにちは。私はストレイキッズヒョンジンが2016年に卒業した学校の先生です。彼の入学から卒業まで、彼の学校生活を通して彼を見守ってきました。

最近彼を取り巻く他の学生からの投稿や噂を見て気分が悪くなったので、私はこの投稿を書いています。記憶も歪んでいたのではないかと思い、その時点で働いていた他の先生に電話をして、当時から状況を確認しました。ですから、当時の学校の環境について思い出したことの基準に基づいて、客観的な視点で書こうと思います。

ヒョンジンは中学2年生の時、中学1年生は全体的に競争が激しく、性格が荒い生徒が多かったので、学年の雰囲気は鋭いものでした。これは、子供たちがお互いの欠陥を受け入れるのではなく、外部の状況のた​​めに、より未熟な段階にあったという事実にも責任がありますが、雰囲気は彼らがお互いを批判し、ブーイングした場所でした。その時の私や他の先生の気持ちを丁寧に言うと、クラスの子供たちのほとんどがこのような雰囲気に襲われ、未熟で未熟な表現をしていたことを覚えています。ヒョンジンもこのような環境の中で、自分に影響を与えている個人的な事情もいくつかありました。

したがって、ヒョンジンの未熟な言葉や行動は、その時点で他人を傷つけたかもしれないが、彼が主導権を握り、学年内に暴力を振るったという非難が誇張され、偽造されたので、私は気分が悪い。

ヒョンジンが欠けていた点を十分に反省し、傷ついた友人たちに謝罪し、許しを求め、責任を取るのはヒョンジンの責任である。しかし、彼が有名人であるという理由だけで、その学年のすべての進行に関するすべての批判と責任がヒョンジンに降りかかったと私は感じます。私が呼んだすべての教師は、ヒョンジンの印象が悪い性格の子供として残されていることは残念で不公平であり、彼はそのようにブランド化されているという意見に同意します。

この問題が卒業生の間で話題になっていることを私は知っています。たまに連絡を取り合う学年の同級生でさえ、「当時は誰もが他人を傷つけることを知らずに厳しい言葉を言っていたと思います。私も誰かを傷つけたのかもしれません。機会がありましたら、お詫び申し上げます。言葉に伴う責任と重さを改めて感じます。」

中学2年生の時に未熟な思春期の若者がたくさん集まった1年生の厳しい環境の中で、多くの生徒が怪我をしたり、苦労したりしたのはとても残念なことだと思います。彼らは未熟な子供でしたが、すべて私の大切な生徒であり、3年以上にわたって彼らを導いてきた教師として、その時点の思い出で子供が再び傷つけられないことを願って、この投稿を慎重に送信します。

—ヒョンジンの元教師

 

StrayKidsストレイキッズのヒョンジンが活動自粛から活動再開へ

StrayKidsストレイキッズのヒョンジンが活動自粛

現在でもJYPエンターテイメントの公式HPではヒョンジンのメンバーとしての掲載は取り下げていません。

脱退と言うより、本当に話題が逸れるまで活動自粛という形でことを収めるつもりかもしれませんね。

 

2021年6月末にニューシングル「Mixtape : OH」を発売しました。

 

2月から活動を休んでいるヒョンジンは実に4か月ぶりの活動となるニューシングルで、JYPエンターテイメントからは

「ヒョンジンは過去を反省し自ら振り返るためにグループメンバーとしての活動を中断し、活動を休んでいる間、寄付とボランティアを通して自身を省察した」

「7月から「Stray Kids」の日常に合流しより正しい態度と成熟した心持ちで活動する姿を見せる予定である」

と発表したのです。

 

これに対し、ネットでは

*****.*

誰であれ、どんな事であれ、変わるためのチャンスを一生与えない、みんなで永久に袋叩きするというのは違う気がするので、これから頑張って行くしかないんじゃないのかなと思う。

校内暴力とかイジメとか書かれてるけど、実際は軽口で傷つけたという事。
当時を知る周りの人たちは、みんながそんな感じでヒョンジンだけが口が悪かったわけじゃないのに、有名になったせいで気の毒だと言っていた。

SMには詐欺行為までしてたのにめっちゃ活動してるメンバーがいる一方で、ヒョンジンはやった事に対して叩かれすぎじゃないのかなと感じてしまう

ただ、これからアイドルを目指す人は、些細な軽口だろうが相手が傷ついたらいじめになるということを理解して生活してほしい。

LINEのやりとりや、鍵垢であっても全てがアンチのおいしい餌になる事を忘れずに。
特に日本人は、清廉潔白、人生ただ一瞬も一点の濁りもない天使になるしかない。

こまち
復帰に対して批判する人もいるだろうけど、わたしはスゴく嬉しい!!
OHのMV観て、ヒョンジンが居て、正直涙が溢れてきた…
8人の笑顔を見るのが今から待ち遠しい!!

flf*****
ヒョンジンは自分のしてしまったことを素直に認めて、直接謝って、ボランティア活動して、十分反省したと思う。まず素直に自分のしてしまったことを認めて直接謝る行為をした時点で、誠実な人なんだなって思ったけどな。他の事務所の人とか嘘ついて認めない人とか絶対居ると思う。

のす

この方がどのような事をしたのかは詳しく知りませんが、不良が跋扈していた中学出身からすると、ああいう輩が表舞台にでてくると嫌だな

そこまでのことはしてないのかな。

結局復帰とは呆れた2枚舌のJYP
今後も人格第一*を唄うんか
*(プロデューサーのパクジニョンはアイドル育成について「人格を一番重視している」とメディアで言ったことから好感度を上げる営業をしていた)

 

 

ヒョンジンの活動再開を待ちわびていたファンもいれば、過去のいじめをするような人を活動再開するのはどうか?という声もありました。

 

生まれてから最後まで清廉潔白な人はなかなかいないですし、悪いことをしたらちゃんと反省するのは必要ですね。

 

本当に心から反省し、活動を再開してくれることを望んでいます!

 

いじめ ダメ! 絶対!
おすすめの記事