スーパークレイジー君が創価学会、公明党から圧力を受ける