井澤勇貴top
Pocket

井澤勇貴さんが恋愛話の対談にて仲のいい和田雅成さんと好みの女性のタイプを話し合ってましたね!
インタビュー内容は本音だったのかな?

 

おそ松さんのおそ松(F6)、メサイアシリーズ、薄桜鬼などで知られる井澤勇貴さん。

井澤勇貴さんがインタビューで答えた「性格や好みの女性のタイプ」は動物占いと絡めて本心で言っているのかを検証してみました。

井澤勇貴さんのプロフィール

プロフィール
生年月日:1992年11月26日
出身地:東京都
職業 :俳優・タレント
血液型:A型
身長:181cm
特技:ダンス・歌・ものまね・マジック
趣味:カメラ
所属事務所:株式会社オレンジ

ジャニーズJr.のオーディションに参加し合格するだけのイケメン!
身長が181cmと舞台やミュージカルにぴったりの高身長にゃ!

 

井澤勇貴さんの好みや元カノが明らかに


2017年に和田雅成さんと井澤勇貴さんの二人で受けたインタビューにて「彼女がいたら?」「タイプの女性は?」などかなり深く突っ込んだ話をしていたので、ご紹介します。

どんなタイプの女性が好き?

和田 うん。でもそういえば恋バナってまったくしてないかもね。

――じゃあお互いのタイプとか、全然知らない?

和田 はい。だからさっき個別の質問で、勇貴が「髪をかき上げるの好き」って聞いて、ビックリしました。俺と一緒だと思って。

――お互いどういう人がタイプだと思う?

和田 わ~、なんか勇貴は、ちょっとね、日本人っぽくない人が好きなんです。例えばハーフの人とか。ちょっと人と感性が違う人が好きなんですよ。たぶん。

井澤 たぶん、そうかもね。

和田 なんか普通の人じゃ満足できないんです!

井澤 何それ?(笑) 誰だよ俺(笑)

和田 もちろん、日本人でもきれいだな~とか思う人はいると思うんですけど。なんかね、勇貴はハーフの人とか見るとテンションあがってそうだなって(笑)

井澤 アハハ。だいぶ合ってます(笑)

実は2015年前後にて事務所公認で外国人女性モデルのリディア・キリロワさんと付き合っているのを発表しました。

現在はすでに分かれているとのことですが、確かに井澤さんは普通の人では満足できないと言っていたのは本当だったようです。

動物占いでは井澤さんは1992年11月26日から虎になります。

意中の人との恋愛に望む際も、自分の中にある情熱をひた隠しにしたりはせず、むしろそれを前面に出していくことで成果を得ることができるタイプだと言えます。

もっと突き詰めてしまうと、頭の回転の速さや度胸を活かして、あっと驚くような斬新な、そして大胆なアプローチをして、主導権を握る形を取っていけば、その後の関係もかなりうまく行きやすいとも言えます。

相手は外国人女性ですから、奥手な日本人より大胆なアプローチをする男性と付き合うのも納得ですね。

 

もし彼女がいたら?

この投稿をInstagramで見る

 

YouTube更新したから見てね。

井澤勇貴 (Yuki Izawa)(@130yuki)がシェアした投稿 -

お互いにもし彼女がいたとして、彼女といるときの姿って想像できます?

和田 めっちゃ想像できますよ。もう、勇貴は一途ですね。もしこういう仕事してなくて普通に女の子と歩ける状況だったら、もうベッタベタしてると思う(笑)。で、僕が横を通っても気づかないぐらい、彼女のこと見てると思います。すごい愛すと思いますね、その人を。(井澤さんの表情を見て)何だよ?(笑)

井澤 俺、雅くんになんか言ったけ?

和田 いや、顔に出てるよ?(笑)。たぶんF6はみんなこう言うと思います。

井澤 ほんとに?(笑)

和田 ほんとだよ。けっこうもれてるよ(笑)、勇貴は正直だから、裏表まったくないですからね。

――黙っちゃってますけど(笑)

和田 アハハハハハ!

井澤 いや、そうだな~と思って。すっごいビックリ。するどい!

特に裏表も打算もなく相手のことを愛するというのはもうインタビューする必要がないぐらい周りにばれているようですね。

非常に真面目でしかも余裕があり、親分肌で面倒見が良いトラタイプ。

とりわけ仕事上においては皆から高く評価され、頼りにされる気質ですが、それは仕事そのものに関するこだわりや、地位やお金に対する執着から来るものではなく、同僚や上司に対する親愛や友愛の念が強く働いている傾向が強いです。

裏表がなく相手に対する親愛や友愛の念というのは虎の性格からも正しいですね。

 

インタビューを同時に受けた和田さんはこちら

好きな女性のしぐさは?

この投稿をInstagramで見る

 

My brothers. #F6 #おそ松さん

井澤勇貴 (Yuki Izawa)(@130yuki)がシェアした投稿 -

――好きな女性の仕草は?

井澤 う~ん、すごく王道なところで言ってしまうと、やっぱり僕は髪の毛かきあげるとか、髪の毛を結ぶときの仕草とかが好きですね。髪の毛って女性の武器じゃないですか。その女性らしさの象徴を触ってるっていうのは、すごく男としてはキュンときますね。

ぶっちゃげこれは男性ならだれでも好きなしぐさでしたね!

主な出演作品まとめ

この投稿をInstagramで見る

 

Thank you as always @jp_hunter #me #fashion #mensfashion #tokyo #japan

井澤勇貴 (Yuki Izawa)(@130yuki)がシェアした投稿 -

主な出演作品を井澤さんの画像と共にご紹介します。

 

2020年 ミュージカル「チェーザレ」ドラギニャッツォ役 公開中止

2020年 舞台「LIFE RESET?」

2020年 舞台「少女仮面」甘粕大尉/ボーイ1役

2019年 舞台「おそ松さんonSTAGE SIX MEN'S SHOWTIME」F6おそ松役

この投稿をInstagramで見る

 

My treasure. #おそ松さん #F6

井澤勇貴 (Yuki Izawa)(@130yuki)がシェアした投稿 -

2019、2020年 ミュージカル「憂国のモリアーティ」セバスチャン・モラン役

2019年 Acrobat Stage「Infini-T Force」主演 ガッチャマン/鷲尾健 役

2016年 「私のホストちゃんTHE FINAL〜激突!名古屋栄編〜」光星 役

2016年~ 「おそ松さん on STAGE 」おそ松(F6) 役

2015年 ミュージカル「薄桜鬼 藤堂平助篇」土方歳三 役

2015年~ 「Messiah メサイア」有賀涼 役

2013年~「Club SLAZY」End役


2012年~映画「戦国BASARA‐MOONLIGHT PARTY-Remix 前・後篇」猿飛佐助 役

井澤勇貴

 

まとめ

過去に外国人女性の彼女がいたことから井澤さんは普通の人では満足できないといっていたのは本当だったようです。

また裏表も打算もなく相手のことを愛するというのはもうインタビューする必要がないぐらい周りにばれているようですね。

 

今後も井澤勇貴さんの舞台やミュージカル活動に注目です!

Pocket

おすすめの記事